通販でガーデニング用品を揃えるべし|苗木の種類が無限大

スコップ

バジルやハーブを育てる

じょうろ

料理が好きな方は、食材の新鮮さにまでこだわることが多いです。特に、バジルやローズマリーなどのハーブ類は、香りの良さが重要になってくるので、スーパーで購入するよりも自宅で育てて必要な分だけ収穫した方が、鮮度も良く香りが引き立ちます。ハーブ類は、苗木の状態で購入すると、大きく育つ傾向にあります。1株の苗木でも、うまく育てることができれば年間を通して新鮮な葉を収穫することができます。

イタリアンと言えばバジルと言っても過言ではないこのハーブは、日当たりの良い窓辺やベランダで育てておけば、すくすくと成長してくれます。苗木の状態で購入するなら、プランターも合わせて購入し、植え付けはその日の内に行ないましょう。苗木を選ぶ際は、できるだけ茎が太くしっかりとした状態の商品を選びましょう。茎が太い商品は、成長も早いので収穫までにかかる時間が短くなるでしょう。

ある程度苗木が育ってきたら、間引き作業を行ないます。枝分かれしたままの状態では、日光があたらず成長速度が落ちてしまうこともあります。形が悪くなってしまい、結果的にうまく育ってくれなくなるので、苗が1本から2本程度になるように整えてあげましょう。水を与えながら、日光があたる角度にプランターの位置を変えてあげることも大事です。直射日光が強くなる夏は、枯れないように風通りの良い涼しい場所に移してあげるように環境を整えてあげましょう。順調に成長してくれると、1か月から2か月程度で収穫することができます。